社会的養護

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 12:28
社会的養護とは、保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任で社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うことです。 社会的養護は、「子どもの最善の利益のために」と「社会全体で子どもを育む」を理念として行われています。



11月13日
清瀬市にある児童養護施設「子供の家」の見学&学習会に参加しました。
個性的で熱い想いのある施設長からの講習も受け、現場の職員さんのお話も伺い短時間でしたが充実した時間を過ごすことができました。



施設の見学の際は子供たちが屈託無く遊ぶ姿も垣間見ることができ、幅広い年齢層が個室でプライバシーも守られている状態で生活している日常の様子がよく分かりました。
なんらかの理由で親と住むことが出来ない子供たちの居場所は児童養護施設だけでなくさまざまありますが、里親制度など、どれが良いということではなく選択できるだけの社会基盤を整えていくことが急務であると思います。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

komaneko

clock

本棚

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM