公明府中へ

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 20:36
本日、平成最後の日となりました。そして令和元年5月1日、新たな任期の始まりとともに、私たち府中市議会公明党は議会における会派名を「公明府中」に改め、心機一転スタートします。

「大衆とともに」との立党精神を胸に、これまでも掲げてきた「人間主義の旗(Human Flag)」のもと、新しい令和の時代が希望に満ちたすばらしい時代となるよう、そして「人が輝く府中」をめざし、市議会では会派を超えた合意形成に努め、チーム府中市議会として市政の安定と発展に向けて尽力するとともに、地域においては5人が担当するそれぞれの地域の市民との繋がりを深め、対話を通し直面する様々な課題に対して真摯に取り組んで参ります。 このような思いを込め、ユニバーサルな表現も考慮してこの4文字に凝縮しました。 また、ロゴマークは従来のスクエアタイプを継続しながらも「未来への扉を開く」をコンセプトにリニューアルしました。
これからも5人が団結し、市民の皆様からの負託にお応えして参ります。 「公明府中 」、これからもよろしくお願い致します!

戦い終えて

  • 2019.04.28 Sunday
  • 10:16
3期目の当選を果たし、はやくも1週間が経過しました。





選挙期間中の1週間も怒涛の日々でしたが終えてからのこの1週間もあっという間で労いのお言葉、おめでとうとたくさんの方にお声がけいただいています。
時間はかかりますが、みなさまのもとへご挨拶にあるいている毎日です。


本当に今回は候補者が乱立し、厳しい選挙でした。それでも得票数を増やしていただいたことに感激をしています。
たくさんの支援をしていただいた方のお顔が思い出されて…本当にこのご恩をしっかり4年間働いてお返しをする決意でいます。 先日、公明党東京都本部で統一後初めて議員総会が行われ、全員当選を果たして集い合いました。
勝つことはどれほど大事か、痛快か!
完全勝利には足立区議選を全員当選させなければなりません。そして夏の参院選!団結の力で絶対勝利目指します!




福田ちか事務所開設

  • 2019.04.11 Thursday
  • 13:09
是政1-40-28
福田ちか事務所を開設いたしました。
みなさまには大変お世話になります、ご近隣の方々にもお騒がせいたします。よろしくお願いいたします。

国立ハンセン病資料館へ

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 23:55
1月16日、府中市議会議員の研修会が国立ハンセン病資料館で行われました。
ハンセン病患者の方への偏見と非人道的な扱いや国がとってきた対応など短時間ではありましたが、しっかり学ぶことができました。
2002年の3月、新聞各紙に厚生10年前の3月、新聞各紙に厚生労働大臣・坂口力(当時)の名前である謝罪広告が掲載されました。 「ハンセン病患者・元患者に対しては、国が『らい予防法』とこれに基づく隔離政策を継続したために、皆様方に耐え難い苦難と苦痛を与え続けてきました。このことに対し心からお詫び申し上げます」 この前年、小泉純一郎内閣総理大臣(当時)によって、政府はハンセン病国家賠償請求訴訟判決への控訴棄却を決定。国は正式にハンセン病に対して、これまで取ってきた政策の誤りを認めることとなった。1996年に「らい予防法廃止法」が施行されるまで、感染を防止するという名目で、隔離政策が推進されてきたハンセン病。しかし、その原因となるらい菌の感染力はとても弱く、日常生活を共にしても感染するような病気ではない。国や医学界は昭和20(1945)年代にその事実を知りながらも、隔離政策を推奨する「らい予防法」を1996年まで存続させてきたのです。


このことの詳しくは動画がありますので是非ご覧ください。 (一人の人間として〜ハンセン病訴訟「控訴断念」への道のり〜) https://www.youtube.com/embed/yueHDi3Qo-M?rel=0


また、現在多摩全生園の敷地内には保育園が併設されています。 少し前の記事になりますがこちらもご覧ください。 https://www.tokyo-jinken.or.jp/publication/tj_56_column.html

当時ハンセン病は「業病」と言われました。現在は「過去の病」となりつつあります。ハンセン病元患者の人々が生きた歴史、偏見と差別との闘い、ちゃんと生き抜いてきたその記憶の集積を伝え続けていくことが大事だと感じます。

年の瀬…

  • 2018.12.30 Sunday
  • 12:40
なぜに年末は、バタバタするのでしょうか。
年内にあれもこれもしようとするからでしょうか。
自身に落ち着けと言い聞かせ、優先順位を自分で決めて動こうと思います。
自分で決めるというのが今の私の重要なポイントなんです、はい。


ホームページのリニューアルがやっとできました。
まだ、手直ししながら運営していきたいと思っています。協力してくれた息子に感謝です。
近日公開!

第4回定例会が終わりました。

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 15:08
師走らしい寒さが続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
本日、会期16日間の第4回定例会が終わりました。

久しぶりに本会議が午後までかかりましたが、議案も陳情もしっかり審議された充実した議会となりました。

議員提出の意見書として公明党が主導した「選択的夫婦別姓制度の法制化」を求める意見書も採択されました。


反対意見もありましたが、国会で長年議論がつづけられていましたが、現在では途絶えたままになっています。
当事者の方々は生活上の困難に直面しています。
その問題を国に伝え解決のために法制化を促すことは市議会としての大きな役割です。
この意見書が「選択的夫婦別姓制度の法制化」に向けて一歩前進となるよう切に願います。

フードドライブ

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 16:13


みなさーん12月1日は府中市ゴミ減量・3R推進大会です。プラッツバルトホールで10時から15時まで。 今年は「食品ロス」の講演&「0円キッチン」映画上映もあります。もちろん無料だそうです! また、9:30〜15時までバルトホール前でフードドライブを実施!みなさまご家庭で余っている食材を(生鮮食料品以外)ぜひぜひお持ち寄りください。
ご協力よろしくお願い致します。

総支部大会開催

  • 2018.11.24 Saturday
  • 01:52
23日
連休初日の夜。
お忙しい中にもかかわらずたくさんの方にお集まりいただきました。
高野市長をはじめ、中島都議会議員、高木陽介衆議院議員をお迎えしての会合となりました。



来春の統一地方選に向けての決意を述べさせていただきました。
本当に皆様に支えられていると実感をしました。しっかりお応えせねばと決意を新たにし、絶対勝利を誓い戦います!

社会的養護

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 12:28
社会的養護とは、保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任で社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うことです。 社会的養護は、「子どもの最善の利益のために」と「社会全体で子どもを育む」を理念として行われています。



11月13日
清瀬市にある児童養護施設「子供の家」の見学&学習会に参加しました。
個性的で熱い想いのある施設長からの講習も受け、現場の職員さんのお話も伺い短時間でしたが充実した時間を過ごすことができました。



施設の見学の際は子供たちが屈託無く遊ぶ姿も垣間見ることができ、幅広い年齢層が個室でプライバシーも守られている状態で生活している日常の様子がよく分かりました。
なんらかの理由で親と住むことが出来ない子供たちの居場所は児童養護施設だけでなくさまざまありますが、里親制度など、どれが良いということではなく選択できるだけの社会基盤を整えていくことが急務であると思います。

市政報告会

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:25
10月14日からはじまりました地域別9箇所において開催をさせていただきました市政報告会。本日最後の回を無事に終えることができました。
ご協力をいただいた皆様には感謝申し上げます。





今回は防災を中心にこれまでの実績を含めお話を致しました。

府中市議会だよりも発行され全戸配布されていると思いますが、今回の議会を通してお話ししたことなどが載っていますのでぜひお読みください ^_^

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

komaneko

clock

本棚

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM